初めての引越し、はじめての一人暮らし

持っていくものはできる限り必要最低限にしようとしました。でも、あった方が安心、というものもついつい持っていきたくなってしまて、つい荷物が多くなってしまいました。
結局、結構多めの荷物を持って引っ越しました。でも、新居でも安心して暮らせて行けたので、それで良かったと思います。。
Continue reading

不要な木材家具は自分で解体すべし

我家が3年前に引越をした際に、スペース的な事情等から新居には持ち込めない大型の不要な木材家具が幾つかありました。昔から使用していたタンスや子供の学習机(子供が成人した為、不要になってしまった)等がありました。
不用品の処分を一手に引き受けてくれる業者に見積もりを依頼した事がありましたが、体積で料金が決まるとの事で結構な金額の見積もりが提示されました。業者の方からは「不用品の体積を減らせば料金は安くなります」と言われました。
色々考えて、不要な木材家具をを自宅で分解する事にしたのです。、知人に電動のこぎりを借りて細かく分解し、車で市のクリーンセンターへ何回か持ち込みをしました。
後日、別の業者にも不用品処分の見積もり依頼をすると、「大型家具がないのですね」と驚かれてしまいました。最初に見積もりを依頼した業者でも再度見積もりを出してもらいましたが、処分費用は当初と比べて10万円以上も安くなる結果となりました。
我家と同様に、不用品処分費用が体積で決まると業者から言われた場合は、自分で家具を分解して市のクリーンセンターへ持ち込むという方法を是非実行してみて下さい。手間はかかりますが、費用がかなり安くなるのでおすすめです。

引越しは断捨離の好機です

入学、就職、転勤、結婚、マイホーム新築など、引越しを伴うイベントは、人生の節目となる大きなイベントです。
引越しは、いわば人生の転換ポイントです。
人生の転換ポイント、引越しは、自分の持ち物を見直すいい機会です。
ポイントポイントで、これから先の人生、自分はどうありたいかを考えれば、おのずと必要なものを選別できるでしょう。
一時、断捨離という言葉がブームになりましたが、引越しは断捨離の絶好の機会です。
この先の人生にときめきを与えてくれるだろうと思うモノだけを残し、それ以外のものは潔く捨てることが大切です。
引越しの度に、自分に何が必要かと問うことで、本当に必要なものが自然と見えてくるのではないでしょうか。